1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. 主催セミナー

2019年度セミナー StatWorks/V5 機械学習編 操作入門コース
▲薀鵐瀬燹Ε侫レスト,サポートベクターマシン(SVM)

参加のおすすめ

本セミナーは「StatWorks/V5 機械学習編」を用いて「機械学習」の解析手法から3つの手法群を中心に,三部構成で開催いたします.それぞれの目的・用途に合わせて,是非ご参加下さい.

本コースに参加のお客様には,会社や自宅に帰ってすぐに活用できる「JUSE-StatWorks/V5 機械学習編 期間限定版(30日間)CD」をお渡しいたします.

\蟻Р讐鶺◆lasso回帰,ElasticNet)」セミナーや「混合ガウス分布,glasso」セミナーも合わせて受講いただくと,より理解が深まります.

本コースの特長

本セミナーでは,JUSE-StatWorks/V5機械学習編の解析手法「ランダムフォレスト」,「サポートベクターマシン(SVM)」の操作手順および機能を,例題を用いてご説明します.また,これらの機械学習手法の概要,特徴も簡単にご説明します.

ランダムフォレスト,サポートベクターマシン(SVM)は,質的な目的変数の予測で使用できる機械学習手法です※.ランダムフォレストは,複数の決定木から多数決的に予測を行う手法であり,直感的に理解しやすく,高い予測能力を持つ手法となります.サポートベクターマシン(SVM)は,判別分析と類似した手法ですが,データに対する分布の仮定が不要であること,高次元空間上で識別境界を設定できること等から,判別分析よりも高い予測能力を持ちます.

※ JUSE-StatWorks/V5機械学習編の解析手法「ランダムフォレスト」では量的な目的変数も分析できますが,本セミナーでは質的な目的変数の場合のみをご説明します.

※ パソコンを1人1台用意いたします.講義と演習を織り交ぜて進めていきます.

受講対象 (レベル:中級)

カリキュラム

講義内容イメージ

ランダム・フォレスト
(予測判定)

サポートベクターマシン
(識別平面)
テキスト 弊社オリジナルテキスト
演習ソフト JUSE-StatWorks/V5 機械学習編
  1. 機械学習編基本操作説明
  2. 決定木,ランダム・フォレスト
    (予備解析,モデルの選択,モデルの評価)
  3. サポートベクターマシン(SVM)
    (予備解析,モデルの選択,モデルの評価)
  4. その他の機械学習手法の紹介

講師:株式会社日本科学技術研修所 専任講師

開催日程とお申し込み


地図

割引価格については「セミナー割引特典」をご覧ください.

JUSEパッケージセミナーの東京会場(千駄ヶ谷)は,日科技研ビルとなります.
東京千駄ヶ谷会場までのアクセス方法

受講料(税抜)
一般 新規パッケージご購入者*1 保守契約者 アカデミック
9,000円 8,100円 8,100円 4,500 円
*1
新規購入いただいた対象パッケージに同封されている「特典番号」が必要になります.
日程 時間 会場 / 定員
2019年8月22日(木) 13:30〜16:30 東京(千駄ヶ谷)/ 20名
2019年11月21日(木)

セミナーに関するお問い合わせは数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.併せてセミナーに関するよくあるご質問もご覧ください.

イベント・セミナー参加お申し込みへ
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします