1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. 主催セミナー

2019年度セミナー StatWorks/V5 機械学習編 手法マスターコース
問題解決のための機械学習入門

参加のおすすめ

本コースでは,ものづくりに携わる技術者向けに,SQC手法から見た機械学習手法の対比を主に,それぞれの手法とその活用方法をご説明します.

社内の大量データ(ビッグデータ)の活用方法にお悩みの方や,SQC手法と機械学習手法の使い分け方に関心がある方等,さまざまな方々に本コースをお勧め致します.

操作入門コースの「①正則化回帰(lasso回帰,ElasticNet)」「②ランダム・フォレスト,サポートベクターマシン(SVM)」「③混合ガウス分布,glasso」も合わせて受講いただくと,より理解が深まります.


本コースに参加の方には,会社や自宅に帰ってすぐに活用できる「JUSE-StatWorks/V5 期間限定版(30日間)」のCDまたはDVDをお渡しいたします.


本コースの特長

※ パソコンを1人1台用意いたします.JUSE-StatWorks/V5 機械学習編を用いた解析演習を行います.

受講対象 (レベル:中級)

カリキュラム

講義内容イメージ

判別分析

サポートベクターマシン
(SVM)
テキスト 弊社オリジナルテキスト
演習ソフト JUSE-StatWorks/V5 機械学習編

1日目

  1. SQCと機械学習
  2. データ収集と問題解決法
  3. 機械学習の紹介
  4. 回帰分析・正則化回帰
  5. 質疑応答

2日目

  1. 分類の概要
  2. 判別分析
  3. サポートベクターマシン(SVM)
  4. 決定木,ランダム・フォレスト
  5. クラスタリング(教師なし学習)
  6. 総合質疑

講師

1日目 山口 和範 氏(立教大学 教授)

専門
多変量解析,ロバスト統計,統計ソフトウェア等
論文・著書
よくわかる統計解析の基本と仕組み 2003 秀和システム
データ分析のための統計入門 (共著) 1995 共立出版 他多数

2日目 西垣 貴央 氏(青山学院大学 助教)

専門
機械学習, クラスタリング,テキストマイニング,信号処理,トピックモデル,知能情報学
論文・著書
独立性の高い話題を求める独立話題分析とその応用
-ユーザ制約付き独立話題分析- (単著) 2018/01
制約付き独立話題分析 (共著) 2016/08  他多数

開催日程とお申し込み


地図

割引価格については「セミナー割引特典」をご覧ください.

JUSEパッケージセミナーの東京会場(千駄ヶ谷)は,日科技研ビルとなります.
東京千駄ヶ谷会場までのアクセス方法

受講料(税抜)
一般新規パッケージご購入者保守契約者アカデミック
70,000円 63,000円 63,000円 35,000 円
日程 時間 会場 / 定員
2020年1月15日(水)~16日(木) 2日間共通
09:30~16:30
東京(千駄ヶ谷)/ 20名

セミナーに関するお問い合わせは数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.併せてセミナーに関するよくあるご質問もご覧ください.

イベント・セミナー参加お申し込みへ
第29回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム
参加費無料 2019年12月4日(水) 会場:SYD修養団ビル(渋谷区千駄ヶ谷)
「IoT時代の統計的方法を活用したビジネスソリューション」
記念講演:大野 治氏(サムコンサルタント)
特別報告,事例報告,表彰・受賞講演,製品紹介 ほか
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします