1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内
  4. 手法一覧

工程性能分析(SPC)とは(工程分析)

工程性能分析(SPC) スクリーンショット

「SPC(工程性能分析)」では,管理図,ヒストグラム等のグラフや工程能力指数(Process Capability Index)Cp,工程性能指数(Process Performance Index)Pp等の統計量を一画面に表示します.これより,工程に関する多くの情報を一画面から得ることができます.

解析は計量値や計数値(不適合数,不適合品数)に対して行うことができ,管理図として計量値用管理図(Xbar-R管理図等),計数値用管理図(p管理図等)が用意されています.

また,統計量として,IATF16949:2016で取り上げられている工程能力指数Cpや工程性能指数Pp,シックスシグマで取り上げられているDPMOやシグマスコアが表示されます.


SPC(工程性能分析)を用いた事例をご覧いただけます.

野中 英和氏(TDK株式会社)のシンポジウムでの発表事例
TDKとしてのQS-9000への取り組み

工程性能分析(SPC)の使用方法

1. データの用意

この解析例では,群の大きさが4で群の数が30である計量値データを使用します.

図.1
図1.計量値データ(群の大きさ4,群の数30)

2.分析モデルの選択

メニュー[手法]-[工程分析]-[SPC(工程性能分析)]を選択すると「分析モデルの選択」ダイアログが表示されます.解析しようとしているデータの種類に応じた分析モデルを,「計量値(正規分布)」「計数値(不適合品数)」「計数値(不適合数)」から選択します.

この解析例では「計量値(正規分布)」を選択します.

図.2
図2.分析モデルの選択

3.管理図の選択

図.3
図3.管理図の選択

分析モデルを選択すると「管理図の選択」ダイアログが表示されますので,解析で使用したい管理図を選択します.

この解析例ではXbar-R管理図を選択します.

4.変数の指定

管理図の選択を行うと「変数の指定」ダイアログが表示されますので,解析に使用する変数を指定します.

この解析例では,量的変数を4個(群の大きさ分),サンプル名を1個選択します.

図.4
図4.変数の指定

5.パラメータ設定

図.5
図5.パラメータ設定 拡大表示

変数の指定を行い「次へ進む」ボタンを押すと「パラメータ設定」ダイアログが表示されます.

「パラメータ設定」ダイアログでは,上限規格値,下限規格値,目標値を入力することができます.なお,これらの入力は任意です.

この解析例では,上限規格値として600,下限規格値として300を入力します(目標値は未入力).

6.結果表示

「パラメータ設定」ダイアログの「OK」ボタンを押すと「工程性能分析」画面が表示されます.

この解析例では,Xbar-R管理図,ヒストグラム,(以上,グラフ),工程能力,工程性能(以上,グラフと統計量),DPMO,シグマスコア(以上,統計量)が一画面に表示されています.

図.6
図6.結果表示(工程性能分析)

これらのグラフ,統計量より以下のことが分かります.

本システムの機能・特徴

「SPC(工程性能分析)」で一画面に表示されるグラフ,統計量
分析モデルグラフ・統計量
計量値 Xbar-R管理図
Xbar-s管理図
メディアン-R管理図
X-R管理図
グラフ管理図(安定状態の判定機能あり)
データプロット ※X-R管理図除く
ヒストグラム
正規確率プロット
統計量目標値
上限規格値
下限規格値
平均値
DPMO
シグマスコア
シグマ指標(トレランス)
σST
Cp
Cpk
σLT
Pp
Ppk
計数値
(不適合数)
c管理図
u管理図
グラフ管理図(安定状態の判定機能あり)
不適合数のヒストグラム
単位あたりの不適合数の累積グラフ
統計量目標値
最小値
最大値
累積DPU
計数値
(不適合品数)
np管理図
p管理図
グラフ管理図(安定状態の判定機能あり)
不適合品数のヒストグラム
累積不適合品率グラフ
統計量目標値
累積不適合品率
DPMO
シグマスコア

※ 「画面はJUSE-StatWorks/V4.0のものです」

無料体験版をダウンロード

無料体験版ダウンロードへ

こちらの手法を搭載した 「JUSE-StatWorks」の体験版をお試しください.

統計的手法を身につけ,実務に生かす

イベント・セミナーのご案内

パッケージをご購入いただいた方や保守契約者の方には,割引サービスがあります.また,学生,教員,研究機関職員の方向けのアカデミック価格もございます.

【セミナー】SPC入門
IATF16949:2016にも対応したセミナーです.
【セミナー】StatWorks/V5操作入門(対象パッケージ購入で受講料無料)
統計解析入門者におすすめのセミナーを定期的に開催しております.パソコン・ソフトは弊社で用意いたしますので,ソフトをお持ちでない方もお気軽にご参加ください.
eラーニングシステム『StatCampus』のご案内
原則毎月1日開講で受講期間は3か月間
eラーニングでStatworksの操作方法や,手法理論解説のコースを提供いたします.コンテンツの一部の無料体験や各種割引もございます(パッケージ購入,保守契約者など)
自習や集合研修に…関連書籍
実務に役立つシリーズ 第2巻 『管理図・SPC・MSA入門』
管理図・SPC・MSA入門 SPCやMSAを使った日常業務の効率化と,StatWorksを使った事例など
棟近雅彦 監修 / 奥原正夫・加瀬三千雄 著
定価 2,900円(税抜)
サンプルデータ公開中 ダウンロードへ

イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします