1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内
  4. 手法一覧

FMEAとは(工程分析)

FMEA スクリーンショット
(画像クリックで拡大サイズへ)

FMEA(潜在的故障モード影響解析:Failure Mode and Effects Analysis)は,製品設計,工程設計に関する問題を故障モードに基づいて摘出し,設計段階で使用時に発生する問題を明らかにすることを目的とした手法です.製品設計を対象に実施するFMEAを設計のFMEA,工程設計を対象に実施する方法を工程のFMEAと呼ばれています.

設計FMEA(設計故障モード影響解析:Design FMEA)は製品設計時点での潜在的な故障を予測・摘出し,発生する確率,発生した場合の大きさを評価・採点し,予防処置をするために作成され,工程FMEA(工程故障モード影響解析:Process FMEA)は工程管理部門が製造工程における故障発生の原因,メカニズムを追求し工程の改善を行うために使われています.特にIATF16949:2016では設計技術者に必要な技能として要求されています.

一般的なFMEAの作成手順は下記のようになります.

  1. 対象となるシステムに対して各部品,構成要素を調べ,対象となるものを決定する.
  2. 各部品などの考えられる故障モードを知り,その原因を調べる.
  3. 故障モードによるシステムの損害度を評価.
  4. 故障の確率を推定.システムの損害度の結果と総合し,総合した評価値(危険優先度*1など)を求める.
  5. 総合した評価値による優先度に従って企画,設計上の改善・施策を検討する.
*1
RPN(Risk Priority Number)
きびしさ×発生頻度×検出難易度により求められる
解析を行う時に,下記のようなワークシートに必要事項を記入します.
FMEAのワークシート例
コード 年 月 日 解析者名 設計者名











故障の影響






































                       

ワークシート上の「故障発生頻度」,「最終システムへの影響」,「緊急度」などについて対策の可能性,容易性を考慮し,ランク付けを行います.さらにそれらを総合して「致命度」のランク付けを行い,対策を行います.

FMEA スクリーンショット
本システムの表示イメージ
(画像クリックで拡大サイズへ)


FMEAを用いた事例をご覧いただけます.

野中 英和氏(TDK株式会社)のシンポジウムでの発表事例
TDKとしてのQS-9000への取り組み

本システムの機能・特徴

本システムではExcelのテンプレートファイルとして提供され,設計用FMEA,工程用FMEAが2種類(日本語表記,英語表記)用意されています.

作成した種類のFMEAを指定し,必要事項を記入します.実際にご利用される実情に合わせて用語等の修正をすることもできます.また,「きびしさ」,「発生頻度」,「検出難易度」についてメモメッセージが用意されていますので,参照しながら1~10の数字を入力することができます.

なお,「危険優先度」は「きびしさ」「発生頻度」「検出難易度」によって自動的に求められます.

※ 本システムは,Microsoft Office Excel 97以降に対応しています.


※ 「画面はJUSE-StatWorks/V4.0のものです」

無料体験版をダウンロード

無料体験版ダウンロードへ

こちらの手法を搭載した 「JUSE-StatWorks」の体験版をお試しください.

統計的手法を身につけ,実務に生かす

イベント・セミナーのご案内

パッケージをご購入いただいた方や保守契約者の方には,割引サービスがあります.また,学生,教員,研究機関職員の方向けのアカデミック価格もございます.

【セミナー】FMEA・FTA入門
IATF16949:2016にも対応した初級~中級者向けのセミナーです.FMEA・FTAの手法の基本を習得することができ,事例と演習により実践的な経験を得ることができます.
【セミナー】StatWorks/V5操作入門(対象パッケージ購入で受講料無料)
統計解析入門者におすすめのセミナーを定期的に開催しております.パソコン・ソフトは弊社で用意いたしますので,ソフトをお持ちでない方もお気軽にご参加ください.
eラーニングシステム『StatCampus』のご案内
原則毎月1日開講で受講期間は3か月間
eラーニングでStatworksの操作方法や,手法理論解説のコースを提供いたします.コンテンツの一部の無料体験や各種割引もございます(パッケージ購入,保守契約者など)
自習や集合研修に…関連書籍
実務に役立つシリーズ 第2巻 『管理図・SPC・MSA入門』
管理図・SPC・MSA入門 SPCやMSAを使った日常業務の効率化と,StatWorksを使った事例など
棟近雅彦 監修 / 奥原正夫・加瀬三千雄 著
定価 2,900円(税抜)
サンプルデータ公開中 ダウンロードへ

イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします