1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内

JUSEパッケージ 稼働環境・対応OSと取扱データ

稼働環境・対応OS

最新版リビジョンでご使用ください.アップデートプログラム(無料)ダウンロードへ
お使いのリビジョンの確認方法は「リビジョン確認方法」をご覧下さい.

スタンドアロン版および,ネットワーク版クライアント

製品名OSハードウェア
  • JUSE-StatWorks/V5シリーズ
32ビット版,64ビット版
(各日本語版)
  • Windows 10
    (StatWorks R5.30以降)
  • Windows 8*1 / 8.1*1
    (StatWorks R5.23以降)
  • Windows 7
CPU
1GHz以上(x86,x64)
メモリ
1GB以上(x86),
2GB以上(x64)
HDD
約700MB以上の空き容量
ディスプレイ
1024×768(XGA)以上
ディスク装置
CD-ROMもしくは
DVD-ROMドライブ
  • JUSE-StatWorks/V4.0
    シリーズ
    (慢性不良撲滅版,英語版,中国語版を除く)
  • JUSE-QUEST
  • 小集団活動支援ツール*2
32ビット版(日本語版)
  • Windows 7
    (StatWorks R4.80以降)
  • Windows Vista
    (StatWorks R4.60以降)
CPU
Pentium靴泙燭
互換500MHz以上
メモリ
256MB以上
HDD
約130MB以上の空き容量
VGA
1024×768(XGA)以上
  • JUSE-StatWorks/V4.0
    品質管理編プレミアム 英語版*3
  • JUSE-StatWorks/V4.0
    QC七つ道具編 英語版*3
32ビット版
  • Windows 8*1 / 8.1*1
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • JUSE-StatWorks/V4.0
    品質管理編 中国語版*4
32ビット版(中国語版)
  • Windown 7
  • Windows XP
  • Windows 2000
  • JUSE-StatWorks/V4.0
    慢性不良撲滅版
32ビット版(日本語版)
  • Windows XP
  • Windows 2000
一部機能を使用するために,Microsoft® Excel®が必要となります(ただしExcelの64bit版は除く).個別機能の詳細については「機能手法一覧表」をご覧ください.
Windowsマルチランゲージ版には対応しておりません.
*1
ARMタブレット端末向けのWindowsRTは除きます
*2
Microsoft® Excel® 2010以上が必要となります
*3
英語版は日本語版OSの他,英語版OS,中国語版OS等に広く対応しております
*4
中国語版は中国語版(簡体字)のOSでのみ動作いたします.日本語版OSや中国語版(繁体字)のOSには対応しておりません

ネットワーク版サーバ

製品名OSハードウェア
JUSE-StatWorks/V5
シリーズ*5
64ビット版
  • Windows Server 2012 R2
64ビット版,32ビット版
  • Windows Server 2008 R2
CPU
1GHz以上(x86)
1.4GHz以上(x64)
メモリ容量
2GB以上(x86,x64)
HDD容量
約130MB以上の空き容量
JUSE-StatWorks/V4.0
シリーズ
64ビット版
  • Windows 7
    (StatWorks R4.80以降)
  • Windows Server 2008 R2
    (StatWorks R4.60以降)
32ビット版
  • Windows Server 2003,
  • WindowsXP Professional
  • Windows 2000 Professional / Server,
  • Windows NT4.0 Workstation / Server
CPU
Pentium / 同等品以上
メモリ容量
128MB
HDD容量
約130MB以上の空き容量
*5
ネットワーク版のサーバーPCにはMicrosoftの.NET Framework 4が入っている必要があります

出荷年別の搭載エンジンと対応OS

QCAS,MA,StatMaster,RAS1,SEM,慢性不良撲滅版,QUEST,すたっと!Naviの解析エンジンは,StatWorksのエンジンを使用しています.

下記のStatWorksのバージョンに対応した出荷年比較表で,お手持ちの製品の搭載エンジンと対応OSをご確認いただけます.各製品の機能比較にご利用ください.

バージョンごとの機能はJUSE-StatWorks/V1.0〜V5の主な機能アップの概要をご覧ください.バージョン間の手法比較はJUSE-StatWorks/V1〜V4 機能バージョン間比較(98.2KB)をご覧ください.

バージョンアップの組み合わせについては製品価格表(バージョンアップ)をご覧ください.

出荷年別製品比較表(出荷年数バージョンと対応OS)
出荷年Stat
Works
QCAS MAStat
Master
RAS1 SEM MT 慢性不良撲滅版
2013 対応OS WidndowsXP(SP3) WidndowsVista(SP1) Widndows Widndows 8対応:R5.23以降
V5シリーズ全般 -
2012 対応OS WidndowsXP(SP3) WidndowsVista(SP1) Widndows7
V5 総合編プレミアム     V5
品質工学
-
2011 対応OS WidndowsXP(SP3) WidndowsVista(SP1) Widndows7
V5 総合 V5 品質管理手法
V5 設計開発技法
V5 QC七つ道具
V5
SEM
- -
2006 対応OS Widndows98SE WidndowsME WidndowsNT4.0 Widndows2000 WidndowsXP WidndowsVista Widndows7
V4.0 SEM - -
2004 対応OS Widndows98SE WidndowsME WidndowsNT4.0 Widndows2000 WidndowsXP WidndowsVista Widndows7  Vista対応:R4.60以降,7対応:R4.80以降
V4.0 総合 V4.0 QCAS
V4.0 QC七つ道具
V4.0 統合QC七つ道具
V4.0 MA V4.0 Stat
Master
V4.0 RAS1 - - V4.0
慢性不良撲滅版

※2000,XPのみ
StatWorksV4.0シリーズに統合される
2003 対応OS Widndows98SE WidndowsME WidndowsNT4.0 Widndows2000 WidndowsXP
- - 慢性不良撲滅版
2002 対応OS Widndows98SE WidndowsME WidndowsNT4.0 Widndows2000 WidndowsXP
V3.0 Plus,
V3.5 Plus
V7.0 Plus V5.0 Plus V2.0 Plus V2.5 Plus - - -
2001 対応OS Widndows98SE WidndowsME WidndowsNT4.0 Widndows2000 WidndowsXP  XP対応:R2.11以降
V3.0 V5.0 V2.0 - - -
2000 対応OS Widndows98SE WidndowsNT4.0 Widndows2000  2000対応:R1.71以降
V2.0 V6.5 Plus,
V7.0
V4.5 Plus Stat
Master
V2.5 - - -
1999 対応OS Widndows98SE WidndowsNT4.0
V1.0 V6.5 V4.5 MR1*6 - - -
1998 対応OS Widndows98SE WidndowsNT4.0
統合解析パック V6.0 V4.0 - V2.0 - - -
*6
MR1は搭載機能を見直し,翌年にStatMasterとしてリリースされました

取扱データ

製品名データの種類と数
JUSE-StatWorks/V5
シリーズ
データ表変数の数1シート最大 1,000
サンプル数1シート最大 100,000
データシート数最大 8
変数属性 サンプル名複数
量的変数最大14桁程度
小数点以下桁数可変(0〜13)
質的変数カテゴリ数 253
カテゴリ番号と対応する文字列を入力可
JUSE-StatWorks/V4.0
シリーズ
データ数変数の数1シート最大 256
サンプル数1シート最大 32,768
データシート数最大 8
データ属性サンプル名 合計で
最大256
最大 256
量的変数最大 256
質的変数最大 256
カテゴリ数 24
数値または文字列が入力可
データ範囲倍精度(16桁) 小数点以下桁数可変

注意事項

Windows 7およびVistaでUACが有効の場合
Vistaや7でUACが有効になっている場合,C:\Program Files以下にファイルを保存するとファイルの実体はバーチャルストア(%LocalAppData%\VirtualStore)に保存されます.StatWorksではインストール時の初期フォルダがC:\Program Files\Juse\Sw4となっておりますが,ここ(フォルダ以下含む)にお客様が作成したデータをファイル保存すると,実際にはバーチャルストアにファイル保存されます.バーチャルストアに作成されたファイルは,StatWorksをアンインストールしても削除されません.また,StatWorksを再度インストールしてご使用頂いた際,バーチャルストアに残っているデータファイルを参照してしまうなど,OSの仕組みに依存した問題がございます.
Vistaや7でStatWorksをご利用頂く際は,データファイルをマイドキュメント(%Program Files%以外のフォルダ)に保存する事をお薦め致します.
参考Windows Vista または Windows 7 のファイルおよびレジストリの仮想化に関する一般的な問題(support.microsoft.com)
64bit版について
JUSEパッケージはWindows Xp/Vista/7 の各64bit版で,起動,計算,結果表示などが行えることは確認していますが,印刷などデバイスや機器に依存する機能,他のアプリケーションとの機能連携(Excelなど)については確認しておりません.
仮想マシン・ソフトについて
JUSE-StatWorksを仮想マシンにインストール・運用しているお客様はいらっしゃいますが,弊社では仮想マシン製品の動作確認は致しておりません.稼働保証は下記の有償サービスにて承ります.
シンクライアントについて
JUSE-StatWorksのシンクライアント運用の稼働保証はしておりません.運用の際は別途お問い合わせください.

稼働保証サービスについて

こちらに記載されていないOSおよび仮想マシンでの動作保証をご希望の場合は,お客様の元に伺いし実運用予定のハード・ソフトの組み合わせにて稼働確認をいたします.ゲストOSは,JUSE-StatWorksが稼働保証しているOSに限らせていただきます.

稼働保証は有償サービスにて承ります.詳しくはパッケージサポート係までお問い合わせ下さい.

ご購入・お見積・お問い合わせ

ご購入お申し込み,お見積をオンラインで受け付けています.

JUSE-StatWorks/V5の無料体験版をお試しください
当社製品に関する資料・カタログをお送りします
イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

ご不明な点がございましたら,お気軽にお問い合わせください お問い合わせ窓口へ

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします