1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内

マーケティングや技術開発に
JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編

JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編は,収集されたデータをもとに因果分析あるいはデータ構造をモデル化するためのパッケージツールです.StatWorksの基本解析機能や構造方程式モデリング(SEM)の機能が利用できます.因果分析やデータ構造のモデル化と検証にお使いいただけます.

手法解説「因果分析」とは

【パンフレット】JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編(1.78MB)
印刷にご利用いただけるPDF版パンフレットです.
【無料体験版】JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編
ダウンロードサービスより「JUSE-StatWorks/V5 総合編プレミアム」をダウンロードしてお試しください.

StatWorks/V5 SEM因果分析編の特徴

世界的に著名な共分散構造分析ソフトウェア EQS™の計算モジュールを利用

「JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編」では,共分散構造分析の分野で著名なPeter M. Bentler博士(UCLA教授)が研究開発に携わっている,共分散構造分析ソフトウェアEQS™(販売元:Multivariate Software, Inc.)がベースになっています.

このため,様々なモデルや欠測値の存在,分布の仮定の崩れなどに対し,正確で信頼性の高い分析結果を得ることができます.

※ EQS™は米国マルチバリエイト社の商標です

パス図を用いてビジュアルな解析が可能

スクリーンショット:SEM1

変数(観測変数,因子)間の関係を箱や矢印を使用して表現したものを“パス図”と呼びます.

パス図を作成することにより,変数間の関係を視覚的に確認,係数を図上で比較することができます.なお,パス図はMS-Excel上にエクスポート可能です.

JUSE-StatWorks/V5の予備解析機能を使用できる

スクリーンショット:予備解析機能
多変量連関図

データ入力はJUSE-StatWorks/V5共通のワークシートを利用します.

このためJUSE-StatWorks/V5の解析手法「多変量連関図」を始めとした予備解析機能を用いることができます.

GM(グラフィカルモデリング)の適用,SEMとの相互連携が可能

GM(グラフィカルモデリング)とは変数の因果関係を探索的にモデル化するための方法です.「JUSE-StatWorks/V5 SEM因果分析編」では観測変数のGMと潜在変数のGMに対応しています.GMをSEMと併用することで解析の範囲が広がります.

また,GMでは無向独立グラフ,連鎖独立グラフ(群間に完全な順序がつく場合),有向独立グラフ(変数間に完全な順序がつく場合)が適用できます.

1つのデータ表に対して複数のモデルを設定,分析結果を比較できる

1つのデータ表に対して,複数のモデル設定・変更,分析結果を比較することができます.

そのため,特性要因図,多変量連関図,重回帰分析,グラフィカルモデリング,パス解析などの統計的手法や固有技術的な仮説から様々な因果分析モデルを構築して,分析結果を出力,比較検討することができます.

その他の技術的な魅力

機能構成

JUSE-StatWorks/V5 総合編をお持ちの場合は,本製品を追加インストールすると,手法メニューにSEM因果解析編の各手法が追加され,ご使用いただけます.

総合編についてはStatWorks製品ページをご覧ください.
JUSE-StatWorks/V5 総合編

因果分析の手法と機能
手法機能
構造方程式モデリング(SEM) パス図,パス図上への推定値表示,パス図のExcel出力
予備解析 基本統計量,正規性の確認,質的変数,ロバスト推定値
欠測データ診断 欠測パターン,ペア毎の統計量
モデル適合度 推定処理の報告,適合度,適合度,分散共分散の残差,信頼性係数
パラメータ推定値 推定値(方程式形式,行列形式),効果の分解,モデルから求まる分散共分散行列
モデルの修正 LM検定,ワルド検定(パラメータ追加・削除,等値制約)
EQS™オリジナル出力
グラフィカルモデリング(GM) 独立グラフの種類(モデル選択) 無向独立グラフ,連鎖独立グラフ,有向独立グラフ
共分散選択独立グラフ表示,線の切断,逸脱度・自由度・P値,適合度指標,履歴表示,Excelへの出力,モデルの保存

活用場面

製品仕様・稼働環境

本パッケージは,以下の機能をサポートしています.

本ソフトウェアに必要な環境についてはJUSEパッケージ 稼働環境・対応OSと取扱データをご覧ください.

開発アドバイザ−

本ソフトは,構造方程式モデリング(SEM)やグラフィカルモデリング(GM)について精力的に研究されている皆さまから,貴重なアドバイスをいただき開発されました.

椿 広計 氏統計数理研究所 教授
山口 和範 氏立教大学 教授
渡辺 美智子 氏東洋大学 教授

他,技術開発や製造,商品設計,金融数学,マーケティングや意識調査活動など,第一線で活躍されている企業の技術者・スタッフの皆さまにご協力いただきました.

※ 所属は本製品を発売した2006年3月当時のものです

価格

製品価格表をご覧ください.

ご購入・お見積・お問い合わせ

ご購入お申し込み,お見積をオンラインで受け付けています.

JUSE-StatWorks/V5の無料体験版をお試しください
当社製品に関する資料・カタログをお送りします
イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

ご不明な点がございましたら,お気軽にお問い合わせください お問い合わせ窓口へ

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします