1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内
  4. 手法一覧

系統図とは(新QC七つ道具)

系統図は,目的を達成するための手段や方策を系統的に展開し,その体系を枝分かれにさせて理論的にわかりやすく図式化したものです.

左側に達成すべき目標や目的を明記し,それを達成するための1次手段(=方策または要素)をいくつか抽出し,それらを次々にブレイクダウンして2次,3次手段へ展開する手法です.

系統図の種類には以下のようなものがあります.

種類 使用目的
目的方策型 問題解決の方策を得るために用います.
構成要素型 改善対策の中身を明らかにするために用います.

系統図の使用方法

1. テーマの選定

「CK工場の総合生産性を向上させる」をテーマに,目的方策型の系統図を展開していきましょう.

メニューバーから[手法選択]-[新QC七つ道具]-[系統図]を起動します.

2. 目的の入力

系統図が起動するので,目的の項目をダブルクリックして「CK工場の総合生産性を向上させる」と入力します.

図1

3. 方策の入力

目的に対する1次方策,1次方策に対する2次方策,2次方策に対する3次方策を挙げていきます.

1次方策を編集中に1次方策を追加したい場合は,ツールボタン「項目の挿入」を押し,1次方策に下に2次方策を加えたい場合は,ツールボタン「次項目の追加」を押します.

項目ができたらそこに方策をテキスト入力します(項目をダブルクリックするとテキストが入力できるようになります).

図2

項目の削除は,ツールボタン「項目の削除」で簡単におこなうことができます.また,重要な方策には,ツールボタン「マーキング」で色付けすることができます.

4. 実施案の入力

図3

実施が決まった方策について,方策の実施内容を具体的に決めます.

ツールボタン「実施表表示」を押すと実施表が表示されますので,なぜ・何を・誰が・どこで・いつ・どうするのかと,効果と実現性の程度を入力します.

以上で系統図は完成です.

よくあるご質問(新QC七つ道具)FAQをもっと見る

本システムの機能・特徴

実施表の編集
ツールボタン「オプション」 を押すと実施表の列数,評価入力法,得点計算法や配点を変更することができます.

無料体験版をダウンロード

こちらの手法を搭載した 「JUSE-StatWorks」の体験版をお試しください.

統計的手法を身につけ,実務に生かす

イベント・セミナーのご案内

パッケージをご購入いただいた方や保守契約者の方には,割引サービスがあります.また,学生,教員,研究機関職員の方向けのアカデミック価格もございます.

第28回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム 参加費無料(事前申込制)
テーマ「データを利活用する問題解決法の新展開」
開催日:2018年12月5日(水) 会場:SYD修養団ビル(東京都渋谷区)
【セミナー】StatWorks/V5操作入門(対象パッケージ購入で受講料無料)
統計解析入門者におすすめのセミナーを定期的に開催しております.パソコン・ソフトは当社で用意いたしますので,ソフトをお持ちでない方もお気軽にご参加ください.
eラーニングシステム『StatCampus』のご案内
原則毎月1日開講で受講期間は3か月間
eラーニングでStatworksの操作方法や,手法理論解説のコースを提供いたします.コンテンツの一部の無料体験や各種割引もございます(パッケージ購入,保守契約者など)
自習や集合研修に…関連書籍
JUSE-StatWorksによる新品質管理入門シリーズ 第2巻 『新QC七つ道具入門』
新QC七つ道具入門 「新QC七つ道具」の手法を,活用事例を交えながら解説
棟近雅彦 監修 / 猪原正守 著
定価 2,800円(税抜)
書籍用体験版とサンプルデータ公開中 ダウンロードへ

イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

第28回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム 参加費無料(事前申込制)
テーマ「データを利活用する問題解決法の新展開」
開催日:2018年12月5日(水) 会場:SYD修養団ビル(東京都渋谷区)
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします