1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. サポート・サービス
  4. よくあるご質問

確認実験データでのSN比の計算(よくあるご質問)

Q. パラメータ設計を行い,最適水準を求めました.その後,最適水準を使った確認実験のデータを1つ得ました.この確認実験データを使ってSN比や感度の計算はできますか?

A.

便宜的に「1因子1水準」の実験とみなして,計算することができます.

ワークシートに(最適条件の1行)×(信号因子と誤差因子の組み合わせ分の列数)のデータを入力します.

(信号因子)M1 M1 M2 M2 M3 M3

(誤差因子)N1 N2 N1 N2  N1 N2

確認実験  *  *  *  *  *  *

そして,「パラメータ設計」の手法を起動し,設定画面で内側計画を要因配置で1因子,水準1,繰り返し数を1にして解析すれば,SN比や感度を求めることができます.

更新日 2018年10月30日
FAQ番号16771
カテゴリー手法・操作編(品質工学) この手法の解説ページへ
対象製品 JUSE-StatWorks/V5
JUSE-StatWorks/V5の無料体験版をお試しください
当社製品に関する資料・カタログをお送りします
イベント案内や製品などの最新情報をお届けします
第28回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム 参加費無料(事前申込制)
テーマ「データを利活用する問題解決法の新展開」
開催日:2018年12月5日(水) 会場:SYD修養団ビル(東京都渋谷区)
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします