1. ホーム
  2. 会社案内
  3. >企業理念/品質方針

企業理念/品質方針

企業理念

「急激なグローバル化、情報化社会の進歩、変化に対して当社は、最新のコンピュータテクノロジー、ソフトウェア開発技術に裏付けられ、常にお客様に満足のいくソリューションを提供します。」

h_houshin.gif

日科技研は、企業理念「急激なグローバル化、情報化社会の進歩、変化に対して当社は、最新のコンピュータテクノロジー、ソフトウェア開発技術に裏付けられ、常にお客様に満足のいくソリューションを提供します。」

に基づき、以下の品質方針を定める。

「全員参加の品質保証を実施し、"お客様第一"、"品質第一"とし、満足していただける品質の商品・サービスを提供します」

「品質方針」が当社のすべての階層で理解され、実施されるため、年度毎の品質目標を掲げ、以下の品質に対する責務を果たす。品質には、経営品質、プロセス品質、製品品質を含む。

  1. 「品質方針」が、当社の最終的品質目標であり、品質保証活動の「核」となる。
    すべての品質保証活動は、この方針に基づいて行われるものとする。
    また、要求事項の適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行うことを確実にする。

  2. 「品質方針」の達成の決意として、期首職員会合での決意表明並びに社内ホームページへの掲示を通じて、全ての階層への理解を図る。更に、各部門長には幹部会で「品質目標」の展開について周知徹底する。
    また、年1回以上のトップによる報告会(品質目標に対する実績の推移、活動状況の報告、品質マネジメントシステムの適切性確認、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善など)を実施し、活動についての指示や指導を行う。

  3. 品質マニュアルに定められたすべての活動及びその他の品質問題に関する、最終的責任と権限は、経営者に帰属する。

199841日 (制定)
201741日 (改訂)
()日本科学技術研修所
代表取締役社長 酒井 融二

■登録活動範囲
  1. 薬効評価のデータマネジメント、統計解析及び薬効評価関連プログラムに関する設計・開発、製造及び付帯サービス(サポート、保守)

  2. 数理統計パッケージソフトウェアの設計・開発、製造及び付帯サービス(サポート、ユーザ教育)