1. ホーム
  2. 会社案内
  3. >CSR活動

CSR活動

当社は「グローバルな社会の変化に高度なIT技術を持って対応し、お客様に満足のいくソリューションを提供する」という経営理念のもと、創業以来50有余年の長きにわたって産業界の抱える問題の解決に尽力してまいりました。

今日、企業を取り巻く社会環境は大きく変化しており、グローバルな社会の一員としての「企業の社会的な責任(CSR:Corporate Social Responsibility)」が求められています。

企業活動のアウトプットとしての「お客様に満足のいくソリューション」を提供し続けるためには、企業のあるべき姿を法的責任、経済的責任だけで捉えるのではなく、地域社会、お客様、サプライチェーンなどから構成される社会やステークホルダーの期待に応えるべく、事業活動を通じた倫理的な行動での社会的な評価を向上させ、企業価値を高めて持続可能な成長を社会と共に歩んでいく必要があります。

「品質」を標榜する日科技連グループである当社の「品質経営」と「CSR経営」においてPDCAサイクルを回し続けて改善を重ねて目指すところは同じであります。これからも高度なITソリューション技術にて社会と共に歩んでまいります。

株式会社 日本科学技術研修所
代表取締役社長 酒井 融二

日科技連ビル

日科技研のCSR活動

当社では、品質方針や環境方針に掲げている「全員参加」でのCSR活動を推進しています。ここでは、組織の社会的責任の国際的ガイダンス規格のISO26000に準拠したかたちで当社のCSR活動をご紹介します。