1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 導入事例
  4. JUSEパッケージ活用事例シンポジウム

2017年12月4日(月)開催
第27回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム

開催のご案内

本シンポジウムは定員に達したため,お申込みを締め切りました.今後は【キャンセル待ち】のお申込となりますのでご了承ください.お席が用意できましたらご連絡いたします.

「第27回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム」を2017年12月4日(月)に開催いたします.

今年度の全体テーマは「ビッグデータ時代の統計的方法の有用性」です.

記念講演には青山学院大学理工学部教授の小野田 崇氏をお迎えします.小野田先生は設計開発や製造の「品質改善」に注目し,「サポートベクターマシンに基づく特徴選択」や「外れ値検出による保守保全のリスク管理」など,新たな問題解決方法の開発などを研究されています.

さらに,企業や大学及び弊社製品ユーザーの方々から事例報告や研究発表と「JUSE-StatWorks活用エキスパート賞」授賞式を行います.

参加費は無料(事前申込制)です.お席に限りがございますので,お早めにお申し込みください.
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております.



印刷にはPDF版をご利用ください
第27回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム ご案内(PDF)


開催日時および会場案内

第27回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム
日時 2017年12月4日(月)10:00〜17:00 受付開始9:30
会場 SYD修養団ビル 2階ホール 交通・アクセス情報
  • 東京メトロ副都心線「北参道駅」出口1より徒歩3分
  • JR山手線・総武線「代々木駅」西口より徒歩5分 ほか
参加方法・参加費 無料 (事前にWebフォームからお申し込み下さい)
定員 100名 定員になり次第締め切りとなります
※お申込は原則,1社につき2名まで(保守契約者は4名まで)とさせていただきます.
※個人の方もお申込いただけます.
※保守契約者は申込の際に,申込フォームの記入欄に保守契約者番号の入力をお願いします.

プログラム

記念講演
製造業におけるAI+ビッグデータ利活用の考え方および課題
小野田 崇 氏(青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 教授)
製造業におけるビッグデータ利活用の考え方と課題に関して講演いただきます.
詳細は小野田崇氏 記念講演 アブストラクト(187KB)をご覧ください.
事例報告
(順不同)
海外従業員に対する有効的SQC Trainingについて
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
清水 貴宏 氏
海外で事業を行う日本企業の中で,よく耳にする話の1つに海外従業員に対する 人材育成の難しさがある.
確かに従来型の日本企業運営に対して,海外の従業員は文化・生活風習・宗教・ 思想など様々な観点から異なる考え方を持っているのは事実である. しかしながら,日本のモノづくり企業の得意分野である『高品質』を海外でも 維持するためには,海外従業員への品質・信頼性や統計的方法論の教育は不可欠 である.
2001年からアジアの従業員を対象に品質・信頼性・SQC指導を行ってきた. 海外従業員への教育の考え方・効果などについて説明する.
微粉分離用セパレータの除去率向上
日本ゼオン株式会社 生産革新センター ZΣ推進部 兼 徳山工場生産革新室
森下 敏 氏
製品特性A異常を未然に検知するための製品検査機が,各工程で副次的に発生する微粉末によって,動作不能に陥った.本発表では,現象の理解にCAEも活用しながら実験計画法を駆使し取り組んだ事例紹介です.
MTシステムを活用した良品条件の判定方法
株式会社アーレスティ栃木
田上 康博 氏
ダイカストの良品射出波形を「いつもの状態」と定義し,鋳造欠陥(鋳巣)の発生する射出波形パターンを,MTシステムを用いて判別させることに着目して進めている.そのMTシステムを日常管理のツールとすることを目指している.
サッカーのトラッキングデータからの守備戦術プレーの達成度評価
筑波大学大学院 博士後期課程人間総合科学研究科 体育科学専攻
松岡 弘樹 氏
最先端のテクノロジーで計測されるトラッキングデータを用いたサッカー戦術プレー評価が期待されている.SEM,決定木分析,項目反応理論分析を適用したサッカー守備戦術プレーの達成度評価尺度構成の研究です.
製品紹介
JUSE-StatWorksの新しい製品・機能・サービスの紹介およびデモ
〜ビッグデータ解析ツール(教育研修版),V5英語版,両側T法,手法選択ナビ〜
株式会社日本科学技術研修所 数理事業部
表彰・
受賞講演
第14回「JUSE-StatWorks活用エキスパート賞」の表彰
豊田合成株式会社 品質保証本部 TQM推進部
野田 宗利 氏
受賞講演『豊田合成におけるSQC/QE実践力向上活動とトヨタグループでの取り組み』
弊社は,トヨタグループの活動とリンクして核となる人材を育成している.弊社のSQC/QEの実践力向上活動と合わせて,トヨタグループSQC研究会の活動も紹介する. その中で,StatWorksの実務活用への寄与,貢献度を報告する.
司会進行 安井 清一 氏(東京理科大学 講師)

※ プログラムの内容は2017年10月現在のものです.予告なく変更することがあります.

併設

JUSEパッケージや関連書籍の展示,StatWorksデモンストレーションPC,相談コーナーなどを併設いたします.開発者が常駐し,製品の説明やご質問にお答えいたします.お気軽にお立ち寄りください.

展示

ニュートンワークス株式会社

シミュレーションソフト「SimulationX」と「StatWorks 品質工学編」との連携による設計パラメータ最適化を紹介します.

株式会社日科技連出版社

StatWorks関連書をはじめとして,統計,データ解析,品質管理に関する書籍を展示,販売します.

お申し込み・お問い合わせ

本シンポジウムは定員に達したため,お申込みを締め切りました.今後は【キャンセル待ち】のお申込となりますのでご了承ください.お席が用意できましたらご連絡いたします.

イベント・セミナー参加お申し込みへ

ご不明な点がございましたら,弊社 数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.

過去のシンポジウム開催の様子や発表資料は過去のシンポジウム開催内容および発表資料のダウンロードからご覧いただけます.


掲載されている著作物の著作権については,制作した当事者に帰属します.
著作者の許可なく営利,非営利,イントラネットを問わず,本著作物の複製,転用,販売等を禁止します.
所属・役職・内容等は,当時のものです.

要旨集の販売について
シンポジウムの発表内容を掲載した冊子
これまでに開催された各シンポジウムの発表要旨集を販売しております.ただし在庫がない場合もございますので,あらかじめご了承下さい.ご希望の方はセミナー事務局までお問合せ下さい.
お問い合わせ窓口へ

最新のイベント・セミナー情報をご案内します

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします