1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内

JUSE-StatWorksシリーズ最新版
統計解析業務パッケージ JUSE-StatWorks/V5

JUSE-StatWorksはQC七つ道具,実験計画法,多変量解析,品質工学,信頼性解析などの豊富な機能を搭載した,統計解析業務パッケージです.JUSE-StatWorksの最新バージョンJUSE-StatWorks/V5のご紹介です.

リビジョンアップ アップデート版 機能強化の詳細(2017-06-09)
リビジョンアップ版をリリースしました.
アップデートプログラム ダウンロード(2017-06-08
現在の最新版はR5.60です.
JUSE-StatWorks/V5
シリーズ製品名
適用用途
総合編 開発,製造,企画,TQM推進,信頼性など社内の幅広いニーズに適用
全社で使えるもっとも標準的な統計解析パッケージ
QC七つ道具編 QCサークル活動や工程管理,検査に合致
QC検定3級資格者向け
品質管理手法編 品質管理や検査などの現場ニーズに即した十分な機能をもつ
QC検定2級に適用
設計開発技法編 設計開発現場の必需品,実験計画法の基礎から応用までを網羅
因果分析,頑健性や最適化条件などの探索や検証などに絞ったコストパフォーマンスに優れた製品(販売を終了しました)
品質工学編 技術開発・設計分野などで活用されているパラメータ設計や許容差解析に加えて,MTシステム(MT法)を搭載
総合編 with MT 総合編に,MTシステムを加えた統合セット
SEM因果分析編 因子・特性間の関係を因果モデルに基づき構築,検証できる
総合編 with SEM 総合編に,GMやSEMなど高度な因果分析手法を加えた統合セット
総合編 プレミアム 総合編に,MTシステム,GM,SEMを加えた統合セット
入門から上級者までを網羅する最上位製品
JUSEパッケージ導入事例・公開資料
企業・大学などでの活用事例,講演会のルポや発表資料をご覧いただけます.
ネットワーク版のご案内
ネットワーク版の機能詳細を掲載しました.
JUSE-StatWorks/V5 パンフレット(2.72MB)
印刷にご利用いただけるPDF版パンフレットです.
StatWorks/V5新機能資料(StatWorks/V5製品発表会資料)(2.68MB)
JUSE-StatWorks/V5の新機能をご紹介します
JUSE-StatWorks/V5 無料体験版を公開中です
最新の機能を体験できます.ダウンロードサービスからダウンロードしてお使いください.
JUSE-StatWorks/V5 機能・手法一覧
JUSE-StatWorks/V5に搭載している機能一覧と使い方などの詳細です(一部詳細は準備中).

V5の特長

1.ニーズに合わせたパッケージ構成
2.使い易さを形に
  • 2-1.リボンメニューの採用
  • 2-2.分かりやすい画面構成
  • 2-3.グラフィック機能の充実
  • 2-4.ワークシートの改良
  • 2-5.ネットワーク版クライアントが外出先でも利用可能に
  • 2-6.リビジョンアップの自動化
3.強力な解析力
  • 3-1.各業界のグローバル規格に対応
  • 3-2.現場の声を取り入れた,設計開発・信頼性解析の機能改良
  • 3-3.その他,要望の多い機能を実現
4.解析手法の習得をサポート
  • 4-1.オフィシャルテキストブックを発行
  • 4-2.弊社専任講師による操作セミナー
5.お求めやすい価格を設定

1.ニーズに合わせたパッケージ構成

パッケージ構成を刷新しました.より目的に合わせたセットをお選びいただけます.パッケージ構成はこちら

各パッケージのサポート機能・手法一覧

基本的な集計・解析から複雑な解析まで,100種類以上の手法を用意しています.
詳しくはJUSE-StatWorks/V5 機能一覧をご覧ください.

対応OS

主要なWindowsOSに対応しております.詳しくはJUSEパッケージ 稼働環境・対応OSと取扱データをご覧ください.

2.使い易さを形に

2-1.リボンメニューの採用

今まで分散して使いにくかったツールボタンとメニューボタンを統合して,リボンメニュー上に配置し,関連性の高いコマンドをグループ化しました.最も頻繁に使用するコマンドに簡単にアクセスすることができます.

2-2.分かりやすい画面構成

解析ステップに沿って,タブウィンドウを配置しました.
初心者でも,迷うことなく解析を行う事ができます.

2-3.グラフィック機能の充実

グラフの色やマークなどのプロパティ変更が柔軟にできるようになり,出力結果が報告書に,より利用しやすくなりました.

また,応答曲面などで3次元の表示が可能になりました.

2-4.ワークシートの改良

データを入力するためのワークシートが改良されました.ワークシート上で直接変数名を入力したり,ドロップダウンリストを使って質的変数を入力できます.

2-5.ネットワーク版クライアントが外出先でも利用可能に

柔軟なライセンス管理を実現しました.出張などで持ち出すクライアントパソコンに,一時的にライセンスキーを付与する事ができます.

2-6.リビジョンアップの自動化

前バージョンでは手動で行っていたリビジョンアップを自動化しました.アクティベーションをしていただく事で,最新リビジョンファイルを自動的にダウンロード・インストールします.

3.強力な解析力

3-1.各業界のグローバル規格に対応

現場の技術者の皆さんにもご満足いただけるよう,各業界のグローバル規格に対応しました.

規格 対応手法 主な実現機能 実務への利用
IATF16949:2016
MSA第4版
MSA
(測定システム解析)
測定精度の要因分析 計数値測定システム(クロスタブ法)追加 測定システムの精度分析 適合・不適合結果判定
IATF16949:2016
SPC第2版
SPC
(工程性能分析)
安定状態判定(共通),用語統一 規格要求通りに判定条件を正しくまとめて選択判定
JIS Z 9021
(1998版)
管理図
新JIS対応
安定状態判定(共通) 規格要求通りに判定条件を正しくまとめて選択判定
従来法
(1954,管理図法)
管理図
日科技連BC
安定状態判定(共通) まとめて選択できる
ICHQトリオ
ガイドライン
(Q8,Q9,Q10)
実験計画法各種 実験計画法による因果モデルの構築 判定基準,ライン上,同値などの処理
応答曲面法・パラメータ設計 応答曲面法による因果分析・頑健なモデル構築 目標品質を保持するための因果分析・許容差確保.デザインスペース
バリデーション管理 各種QC七つ道具,統合QC七つ道具,基本解析など 特性値の安定性やばらつき評価,QCストーリの実現

3-2.現場の声を取り入れた,設計開発・信頼性解析の機能改良

解析の流れを統一する事によって使いやすくなった「要因配置実験」,擬水準や多水準系を含む「直交表」,最高レベルの機能を搭載した「パラメータ設計」,「D-最適計画」や「3次元表示」,ロバスト最適化できる「応答曲面法」など魅力的な機能を搭載.

また,信頼性では「加速試験モデルの構築や検証」「ストレス・ストレングスモデルによるシミュレーション」を追加.

市場データ解析「CHM」がさらに使いやすくなり,「確率紙」では画面上でm調整機能が入るなど現場の声を取り入れた様々な工夫が満載です.

3-3.その他,要望の多い機能を実現

かねてから要望の多かった,母相関係数の検定や,異常値の検定,繰り返しのある場合の単回帰分析,主成分分析の回転や他手法との連動,GMとSEMの連携機能などが新規に追加されました.

4.解析手法の習得をサポート

4-1.オフィシャルテキストブックを発行

JUSE-StatWorks 解説書「実務に役立つシリーズ」1〜6巻を販売中です(出版 :日科技連出版社).目的に合わせた解析手法の解説と,体験版を実際に操作しながら学習できます.社内研修や自習にご活用ください.

第1巻 ものづくりに役立つ統計的方法入門
棟近雅彦[監修] 安井清一・金子雅明[著]
第2巻 管理図・SPC・MSA 入門
棟近雅彦[監修] 奥原正夫・加瀬三千雄[著]
第3巻 信頼性データ解析入門
棟近雅彦[監修] 関 哲朗[著]
第4巻 パラメータ設計・応答曲面法・ロバスト最適化入門
棟近雅彦[監修] 山田 秀・立林和夫・吉野 睦[著]
第5巻 アンケート調査の計画と分析入門
棟近雅彦[監修] 鈴木督久・佐藤 寧[著]
第6巻 SEM因果分析入門
棟近雅彦[監修] 山口和範・廣野元久[著]

4-2.弊社専任講師による操作セミナー

「StatWorks/V5 操作入門」セミナーを隔月で東京会場で開催いたします.
パソコンとソフトを1人1台ご用意し,演習中心に進めて行きます.疑問点は専任講師にすぐに質問ができますので,確実に操作方法を習得できます.

JUSE-StatWorks/V5を新規にご購入いただくと,1ライセンスにつき1名分の受講料が無料になります. 詳しくは受講料と割引特典をご覧ください.

集団研修をご希望の方には,企業出張セミナーもございます.

5.お求めやすい価格を設定

スタンドアロン版の価格を,前バージョンに比べて約15%値下げを実現しました.詳細は製品価格表をご覧ください.

ネットワーク版のライセンス管理方法を一元化しました.契約ユーザ数・クライアントPC数の範囲内ならば,LAN内のどのPCでも使用する事ができます.

開発委員会

専門家が本製品の開発にあたって系統的かつ専門的に指導・アドバイスしており,学術的に高信頼性のアプリケーションレベルを支えております.

委員長 棟近 雅彦早稲田大学 教授
委員 猪原 正守大阪電気通信大学 教授
大藤 正玉川大学 教授
奥原 正夫諏訪東京理科大学 教授
金子 雅明青山学院大学 助手
関 哲朗文教大学 教授
仁科 健名古屋工業大学 教授
野澤 昌弘東京理科大学 講師
安井 清一東京理科大学 助教
山田 秀筑波大学 教授
渡辺 美智子東洋大学 教授

※ 所属はJUSE-StatWorks/V5を発売した2011年8月当時のものです

ご購入・お見積・お問い合わせ

ご購入お申し込み,お見積をオンラインで受け付けています.

JUSE-StatWorks/V5の無料体験版をお試しください
当社製品に関する資料・カタログをお送りします
イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

ご不明な点がございましたら,お気軽にお問い合わせください お問い合わせ窓口へ

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします