1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内
  4. 手法一覧

特性要因図とは (QC七つ道具)

スクリーンショット
特性要因図
(画像クリックで拡大サイズへ)

仕事の結果(特性)の良し悪しに影響する要因は数多く,しかも複雑にからみ合って存在します.特性要因図は,「問題とする特性と,それに影響を及ぼしていると思われる要因との関連を整理して,魚の骨のような図に体系的にまとめた図」です.

多くの関係者の経験や知識を集めて作られた特性要因図は,パレート図やグラフなどとともに品質管理を効果的に進めていくために不可欠な道具です.

特性要因図は,次のような場合に用いられます.

  1. 不良や欠点といった結果と,その原因の関係を図で整理する.
  2. 改善の手段を図で整理する.情報が早く読み取れ,深く理解できる.
    数字だけでは,見落としがちな問題もグラフ化すれば発見しやすくなります.

特性要因図の使用方法

StatWorks使って,特性要因図を作成します.

1. 初期画面

StatWorksのメニューから,[手法]→[QC七つ道具]→[特性要因図]を選択します.特性要因図のウィンドウが立ちあがります.

スクリーンショット
(画像クリックで拡大サイズへ)

2. 項目(要因)の追加

ボタン一つで簡単に項目(要因)を追加したり削除することができます.

スクリーンショット
(画像クリックで拡大サイズへ)

3.特性要因図の編集

項目名を入力することで,オリジナルの特性要因図が簡単に作成できます.また,重要な項目に色付けしたり,項目を移動させることも可能です.

スクリーンショット
(画像クリックで拡大サイズへ)

本システムの機能・特徴

ユーザインターフェースを大幅に改善し,より詳細かつ柔軟な編集,印刷品質の向上,再利用を実現しました.

要因を大項目(10),中項目(20),小項目(10),孫項目(10)に分けて表示,特性の追加や削除,項目移動,再利用などが簡単に行なえます.

特性要因図の拡大・縮小,印刷プレビューや印刷設定機能なども多彩で使いやすく,要因名は変数名としてワークシート上に登録が可能です.特性要因図とワークシートを連携して使用できます.

項目の移動やレイアウトの調整は,項目ごとにドラッグ&ドロップで簡単に行なえます,項目のフォントサイズも変更可能です.

特性要因図の主な機能

要因の挿入項目(要因)を追加します.
子要因の追加カーソルで指定した項目(要因)に下層の項目(要因)を追加します
要因の削除カーソルで指定した項目(要因)を削除します
マーキングカーソルで指定した項目(要因)を目立つように枠で囲みます
レイアウト自動調節要因同士が重ならないようにレイアウトを自動調節します
尻尾on/off特性要因図の尻尾のある/なしを選ぶことができます
拡大/縮小1段階ずつ表示サイズを変更することができます

※ 「画面はJUSE-StatWorks/V4.0のものです」

無料体験版をダウンロード

こちらの手法を搭載した「JUSE-StatWorks」の体験版をお試しください.

統計的手法を身につけ,実務に生かす

イベント・セミナーのご案内

パッケージをご購入いただいた方や保守契約者の方には,割引サービスがあります.また,学生,教員,研究機関職員の方向けのアカデミック価格もございます.

【セミナー】統計的方法の基礎
統計的方法の基本的な考え方と基礎理論が身に付くコースです(QC七つ道具,回帰分析,検定・推定など).
【セミナー】StatWorks/V5操作入門
開催日:隔月開催 (対象パッケージ購入で受講料無料)
統計解析入門者におすすめのセミナーです.パソコン・ソフトは弊社で用意いたしますので,ソフトをお持ちでない方もお気軽にご参加ください.
自習や集合研修に…関連書籍
JUSE-StatWorksによる新品質管理入門シリーズ 第1巻『QC七つ道具,検定・推定入門』
第1巻 QC七つ道具,検定・推定入門 「QC七つ道具」の手法の考え方,見方,使い方を体系的に解説
棟近雅彦 編著 / 奥原正夫 著
定価 2,800円(税抜)
書籍用体験版とサンプルデータ公開中 ダウンロードへ

イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします