1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 製品案内
  4. JUSE-QIMS/V5.0

品質情報管理システム
JUSE-QIMS/V5.0の主な機能

検査データの集計分析機能

検査業務で入力したデータをそのまま品質解析に利用したり,レポート作成などの2次利用に活用することができます.

総括表
基本統計量(最大,最小,平均μ,標準偏差σ)や工程能力(Cp)などを任意の範囲で検査データを集計してレポートすることができます.
X-Rs管理図(X-R管理図)
QIMSに蓄積された検査データを元にして,任意の範囲で検査データを集計し,最新の管理図をオンラインで表示します.
検査結果をすばやく管理図として表示できるため,工程の安定状態を視覚的に確認でき,工程管理を高度化します.
検査データ出力
検査実績データの出力 −検査実績を任意の範囲で検索抽出しデータをファイル出力
出荷実績データの出力 −検査成績書の発行実績を出荷先ユーザー別に検索抽出しデータをファイル出力
出力データは,StatWorksおよびExcelなどでの品質解析などに活用でき,品質管理の向上がはかれます.

検査成績書の発行機能


  • 検査成績書イメージ

  • 検査データ入力と
    社内規格による判定

  • 出荷指図とユーザ納入規格による
    出荷判定

Wordの差し込み印刷機能により,試験成績書を出力します.指定のフォーマットには,カスタマイズにて対応可能です

ユーザ規格による出荷判定
受注・出荷予定に基づいて事前に出荷指図を発行
社内規格による合否とユーザーの納入規格による出荷判定を実施し,2重チェックすることでユーザーへの不適合品の出荷を未然に防止.
出荷指図一覧による検査状況の照会機能により,関連部門間でロットの検査進捗や出荷判定結果をリアルタイムで把握
特採機能
QIMSシステムによる出荷判定結果は,責任者権限によって手動で設定変更することができます.
印刷様式のユーザーカスタマイズ
検査成績書の印刷は,Word差込印刷を利用しているため,レイアウトや体裁を自由にユーザーカスタマイズできます.
Word差込印刷のテンプレートは,出荷先ユーザー別にカスタマイズしてそれぞれをマスタ登録することができます.
英文対応
製品名,検査項目名,単位,顧客名などのマスタ情報を日本語/英語で登録可能
英語表記での検査成績書の発行ができます.
分析頻度
成分の安定度により検査する頻度を設定 (S,L,W,M,Rの5段階)
層別検査項目のサポート
質的な検査項目(色,濁り度,臭い)カテゴリ値として設定
※合否判定可能
規格の改訂と履歴管理
規格値のバージョン管理

検査実績データによる品質管理の実践

総括表

X-Rs管理図による視覚的な状態把握


X-Rs管理図イメージ

ある検査項目について,任意の期間を指定し,その範囲の検査データを集計後,x-Rs管理図としてオンライン表示します.

品質解析用に検査日報などからデータを集計する必要はありません.QIMSに検査実績入力を行うことで,工程や品質の安定状態を視覚的に把握できます.また,品質管理部門だけではなく,製造部門や営業部門などの関連部門でも,簡単に品質の状態を把握し共有することができます.

管理図手法により,従来の規格による判定だけではなく,長期的な品質のトレンド(傾向)を把握できますので,製品ユーザ様からのより高度な品質要求の要請にも対応できるようになります.

統計的判定

顧客からの品質要求が厳しくなるにつれ,単に規格値による合否判定にとどまらず,安定した製造工程のもとで製品が製造されたかどうか,すなわち,より品質の安定した製品の納入要望が高まってきています.

過去の検査データのバラツキ傾向と現在の検査データ値を比較し,製造工程の異常をチェックするような機能が備わっています.それによって,規格範囲内の製品でも,過去の実績データのバラツキ方や傾向から極端に外れている場合は,なんらか工程上の異常があると判定することができます.

そのため,JUSE-QIMSでは,蓄積された過去の検査データを元にして統計量を求め,それらを利用した検査データの統計的判定機能を提供しています.

これらの機能をカスタマイズし,お客様の出荷判定ルールに組込むことで,より高度な検査システムを構築することができ,顧客満足度を向上させることが可能となります.また,製造工程へのフィードバック機能をカスタマイズすることによって,不良品発生を未然に防止し,損失ロスを大幅に削減することも可能となります.

拡張機能

統計解析業務パッケージ JUSE-StatWorks/V5(別売)の連携利用


JUSE-StatWorksによる高度な品質解析

JUSE-StatWorksとは品質管理・統計解析業務パッケージです.
QC七つ道具をはじめとして,多変量解析や実験計画法など,品質管理の現場に必要なすべての解析手法をカバーしています. JUSE-QIMSとデータの互換性があり,データを活用して有機的に品質管理に役立てることができます.

ERP系業務システムとの連携

SAPR3,FlexProcess,MCFrameなど基幹システムとの連携実績があります.

Excelの利用

Xbar-R管理図

出荷製品あるいは工程の品質が安定しているかどうかを調べる場合,Xbar-R管理図がよく使われます.

ロットあるいはグループ(群)ごとにサンプリングした測定値の平均の変化を表すXbar管理図と各群内の最大値と最小値の差Rの変化を表すR管理図を併用したものがXbar-R管理図です.

測定値Xの変化を調べるよりも平均値Xbarの変化に着目した方が変化に対する検出精度を上げることができます.

拡張管理システムを使えばさらにグレードアップ

日本化学工業株式会社様と共同開発した下記の製品についても,同社様のご好意により,著作権譲渡を受け,弊社から正式にご提供することになりました.

日本化学工業株式会社様より品質情報管理システムJUSE-QIMSの知的財産権を含むすべての著作権委譲についてのお知らせ

上記システムは,既に3年以上運用しておりますが,お客様ごとの社内ルールにあわせてカスタマイズすることができます(費用は別途お見積もりとなります).

お問い合わせ・お見積もり

JUSE-QIMSに関しては,弊社第2営業部までご気軽にお問い合わせください.
お問い合わせ窓口へ

当社製品に関する資料・カタログをお送りします

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします