1. ホーム
  2. 会社案内
  3. CSR活動

CSR活動

当社は「グローバルな社会の変化に高度なIT技術を持って対応し、お客様に満足のいくソリューションを提供する」という経営理念のもと、創業以来50有余年の長きにわたって産業界の抱える問題の解決に尽力してまいりました。

今日、企業を取り巻く社会環境は大きく変化しており、グローバルな社会の一員としての「企業の社会的な責任(CSR:Corporate Social Responsibility)」が求められています。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

【全般】

  • 日科技連グループの一員である当社は、会社法で定められている監査役設置会社としてコーポレート・ガバナンス(企業統治)強化への取り組みを行っています。
  • コーポレート・ガバナンスの観点から、広い見識、経験を有した社外取締役の起用による経営判断の適正化にも取り組んでいます。

(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

【雇用機会・人権・多様性】

  • 女性(雇用機会均等)、高齢者(高齢者雇用安定)、障害者、外国人への平等な機会募集および採用、職種および担当業務の選択において、女性に男性と均等な機会を与えています。また、配置および昇格においても均等な機会を与えており、年齢・性別・国籍・信条を理由に採用・昇進機会が失われないように配慮しています。

(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

ワーク・ライフ・バランスは企業の活力の源泉

  • 日科技研が大事にするのは「人」。
    「人」が当社の提供するソフトウェアの製品やサービスの付加価値を高め、お客様の満足度向上へ繋げることで、企業の持続性・成長性を実現しています。
    日科技研は、社員が能力と個性を十分に発揮でき、仕事と個人生活を両立できる環境づくりが重要と考えます。
    「社員一人ひとりが仕事に誇りを持ち、能力を発揮できる職場環境の実現を目指しています」

(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

当社は2009年12月の環境マネジメントシステムISO14000の認証取得以来、企業市民の一員としての自覚と責任のもと、日常活動が環境に与える負荷の軽減に配慮した環境経営に努めています。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

当社ではトップマネジメントから社員一人ひとりにいたるまでが正直、公正、誠実といった価値観に基づいて行動します。企業市民としての社会でのあり方の根幹を貫いているのが倫理的な行動で、「品質経営」、「環境経営」のバックボーンでもあります。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

「TQM」や「デミング賞」の普及・審査などで有名な日科技連グループの一員である当社は,お客様へ提供する製品やサービスの確かな品質を通じて,産業界や官公庁,大学・学会等と深くつながっております。当社の品質方針にも掲げる「品質第一」や「お客様第一」の精神は、創業以来50有余年の長きにわたり、お客様にご愛顧され続けてきた私どもの風土・文化でもあります。これからも問題解決のパートナーとして「日科技研」を選んでいただけるように、社員一同、品質経営に努めてまいります。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

当社は渋谷区千駄ヶ谷に本社を構えていますが、この千駄ヶ谷という地名の由来として古くはこの地にはたくさんの萱(かや)が生えていて、それを1日に「千駄の萱」(駄は馬に積む荷物の重さの単位)を積むことから千駄ヶ谷となったといわれています。当社と道路を隔てたところには広大な都心のオアシスの新宿御苑があります。春の桜の季節には、近隣の住民の方や会社勤めの方がお弁当を下げて御苑にお花見に行かれている姿が見られます。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

ページの先頭へ