1. ホーム
  2. パッケージ
  3. GTSTRUDL
  4. >GTSTRUDL-汎用有限要素解析と汎用構造設計の完全統合ソフトウェアシステム

GTSTRUDL-汎用有限要素解析と汎用構造設計の完全統合ソフトウェアシステム

GTLogo.gifEarth.gif

歴史と信頼ある構造解析ソフトウェアであるというだけでなく、各国の設計コードを内蔵した、土木・建築技術者のためのCAEツール

GTSTRUDLの最新バージョン GTSTRUDL2016がリースされました!(詳細はこちら)

Finite_element.gifframe_new.gif

GTSTRUDLの沿革 GTSTRUDLの用途・使用実績
1960年代半ば、マサチューセッツ工科大学にて、土木・建築分野の問題を解くための統合化コンピュータシステムICES(Integrated Civil Engineering System)が開発されました。そのICESの構造解析サブシステムがGTSTRUDLの前身となるICES-STRUDL(STRUctured Design Langua-ge)です。
詳しくはこちら
GTSTRUDLは建設・土木、重工業/軽工業、原子力/火力発電関連、海洋構造物、製造業などのエンジニアリング分野や、政府公共団体、教育機関などにおいて幅広く利用されており、あらゆる分野の構造物に対し、フレームおよび有限要素による静解析/動解析、構造設計に活用されております。
詳しくはこちら
GTSTRUDLの機能概要 GTSTRUDLの現況・品質保証
GTSTRUDLは、汎用構造設計と有限要素解析のための完全に統合化されたソフトウェアシステムです。 グラフィカルなモデリング、自動メッシュ生成と各種データ生成、有限要素解析、鋼構造設計、対話的なグラフィックス、そして構造データベース管理システムなどのパワフルなメニュー形式のシステムが、完全に統合化されています。
詳しくはこちら
GTSTRUDLは、現在世界35カ国4,000ライセンス以上が使用され、導入部門は1,000カ所以上にのぼります。
米国原子力規制委員会(NRC)や米国機械学会(ASME)の厳格な品質保証/品質管理規格に完全に適合し、その認定を長年に渡り受け続けている、極めて品質保証/品質管理への対応が高いソフトウェアです。
詳しくはこちら
GTSTRUDLのパッケージ構成 製品版のお見積り・無料評価版のお申し込み
GTSTRUDLのパッケージは、
"General", "Advance", "Offshore"
の3種類
となっております。
詳しくはこちら
製品版の3種のパッケージのお見積りを承ります。また、無料評価版としてGTSTRUDL Demoがございます。
詳しくはこちら

本ウェブページではGTSTRUDLの概要、技術情報、お知らせ等を随時お知らせいたします。