1. ホーム
  2. 業務紹介
  3. 受託開発事業
  4. >税務・会計システムを中心とした公共システムの開発

税務・会計システムを中心とした公共システムの開発

大手SIベンダーの基幹パートナー会社として30年に渡り、各種公共システムの企画・提案、開発全般、稼動支援を行っています。

開発対象は数千万のデータ処理を扱う大型汎用機システムからパーソナルユーズのオープン系のWebシステムまで幅広い分野に広がっています。 技術刷新の加速化、管理基準のグローバル化等の厳しい条件の中で視野の広いスキルが必要とされており、30年の実績を基盤にさらなるスキル向上を目指しています。

一方、エンドユーザの業務要件に精通し、真にエンドユーザに貢献するシステムとは何かを模索、検討しています。特に税務・会計システムに関してはエキスパート集団を保有しています。

こうした背景のなかで、開発工程においても最上流工程のエンドユーザ要件整理から担当し、各種言語、データベース等の知識を駆使し、 ユーザインターフェイス設計、プログラム設計・製造、テスト、ユーザテスト対応とすべての工程を担当しています。

業務要件のエキスパート、技術環境のエキスパート、さらにはプロジェクトマネージメントのエキスパートの協力により大規模システムの開発を実現し、 適材適所の考えの下、各自が各分野で個性に合致した能力を発揮することにより、ハイレベルな顧客ニーズへの対応を計っています。