1. ホーム
  2. 業務紹介
  3. 受託開発事業
  4. >フリーソフトCコンパイラ(gcc)の特定顧客向けカスタマイズ

フリーソフトCコンパイラ(gcc)の特定顧客向けカスタマイズ

GNU コンパイラコレクション (GCC) をお客様のご要望に応じてカスタマイズ致します。

また、GNU ツールチェーンの GCC 以外のツールに関してもお客様の目的に合わせてカスタマイズ致します。

新規開発した CPU、特殊な CPU 向けの C コンパイラを GCC をベースに作成したいなどのご要望がありましたら、弊社にお任せください。

なお、アセンブラ、リンカを GNU ツールチェーンのソースコードを使用することなく新規に作成したいといったご要望にもお答えできます。

「お問い合わせ窓口」 から弊社営業までご連絡ください。

<ご要望例>

  • 特定の命令を拡張した CPU 向けに最適化されたコード生成を行うコンパイラが欲しい

既存のアーキテクチャに高速化などを目的として新しい命令が追加された場合、新しい CPU の性能をフルに発揮させるためには、コンパイラもそれに合わせて修正する必要があります。

そのような場合に、弊社では追加された新しい命令を使用した効率の良いコード生成を行うようにコンパイラを最適化致します。

  • 新しく作成した組み込み用途の CPU のアセンブラとリンカを作りたい

新しく作成した CPU の場合、まず、アセンブラとリンカが必要になります。

弊社では、お客様のご要望に合わせて、「GNU ツールのアセンブラ・リンカを新 CPU へ対応するように改造する」、または、「GNU ツールのソースコードに依存しない形でアセンブラ・リンカを新規に作成する」のどちらにも対応可能です。

<これまでの GCC カスタマイズ・アセンブラ作成の実績>

  • MIPS 系 GCC のコード生成を特定顧客向けにカスタマイズ

ある特殊な条件のもとで発生する問題を回避するために、GCC のコード生成を変更するための修正を GCC の機種依存部分の改造を行いました。

命令定義を行う md ファイルとコード生成を行っている部分に手を加えています。

  • 特定用途向け CPU のアセンブラの新規作成

特定用途専用の新規開発 CISC チップに対するアセンブラを作りたいというご要望を受け、GNU ツールをベースとしないアセンブラを新規に作成しました。

新規にアセンブラを作成する場合、お客様のご要望にあわせて自由に仕様を決定できる利点があります。

このアセンブラの場合は、ソースコード行とオブジェクトコードの対応を表示するリストファイル、シンボルテーブルリストなどをお客様が希望されたフォーマットに合わせて出力できるようになっています。