1. ホーム
  2. 業務紹介
  3. ビッグデータ関連事業

ビッグデータ関連事業

50年にわたるITシステムの開発や解析業務実績を持つ弊社が,御社に眠るビッグデータに対し,解析支援・システム構築・モデルのご提案を行います.


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

私どもは30年程前,(財)日科技連グループのグループ企業として,品質管理向けの統計解析パッケージ(JUSE-QCAS)を開発・販売して以来,基本統計や多変量連関図,QC七つ道具,実験計画法,多変量解析,タグチメソッド,構造方程式モデリング(SEM),応答曲面法など時代の要求に合った数多くの統計解析ツールを独自に開発・提供してきました.そして,それらを用いたデータ解析サービスや品質情報管理システムの構築,技術者の教育なども実施してまいりました.


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

ビッグデータの解析技術

大量データを高速に解析するためには,「並列計算」技術が必須です.

大きなデータを処理するにあたり,ひとつの計算機の持つメモリ量に限界があること,ひとつの計算機のCPUの処理スピードに限界があること,ひとつの計算機のもつハードディスク量に限界があること,ひとつの計算機で計算していると,データが増えた時に拡張することが困難であるという,4つの限界を突破するため,以下のような並列処理技術が開発されています.


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

ユーザシステムの構築・運用・管理サービス業務

お客様ご要望のシステム実現のため、 ネットワーク基盤をはじめ様々な業務に最適なシステムの企画立案、コンサルティング、設計構築、評価、運用保守サービスを組み合せたベストなソリューションをご提供しています。

特に、セキュリティやパフォーマンスが要求されるネットワーク基盤メール/ウェブサーバなどを含む基盤情報システム、ハイ・パフォーマンス・コンピューティングシステムの運用保守業務及び性能評価では、蓄積されたノウハウを用いて迅速かつ柔軟な対応を行います。さらに、Xenなどの仮想化技術の利用により各システムの統合を行い、低消費電力及び省スペースを実現するとともに、計算機資源及びストレージ資源の効率的な活用の導入をご提供致します。


(続きはこちらをクリックください)
ページの先頭へ

ビッグデータ関連サービスについて、コンテンツを追加しました。

日科技研の持つ、

  • 統計解析ソフトウェアJUSE-StatWorksなどの開発でつちかった、「統計処理の理論やその実践方法のビッグデータへの適用」
  • JUSE-StatWorksなどのセミナーなどでつちかった「データ処理の教育力」
  • 定評のあるソフトウェア開発能力による、「ビッグデータシステムのソフト開発・ソフト構築」
  • 各社・学術機関をサポートしてきたハードウェア保守能力による、「ビッグデータシステムのハードウェア構築・メンテナンス技術」
  • 科学技術計算やコンピュータグラフィックス関連業務でつちかった、「ビッグデータの並列処理技術」

などを総動員し、お客様のニーズにお応えします。まずは、以下のコンテンツをご覧ください。


ページの先頭へ

ページの先頭へ